【住友林業】床暖房のメリット・デメリット~冬のモデルハウス~

仕様

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

自分が初めてモデルハウスを訪れたのは11月で住友林業さんに決めたのは3月でした。
その間たくさんのモデルハウスを回ってたのですが、その時期はとてもとても寒い季節でした。

そんな時、モデルハウスの床暖房がやさしく体を暖めてくれました。
冬の寒い時期にモデルハウス回ると床暖は必須アイテムだと刷り込まれて行ってしまいます。

まさと
まさと

床暖のすごさをアピールするためあえてスリッパ出さなかったりするメーカもあったよ

今回はちょっと冷静になって
床暖房のメリット・デメリットを自分の体験を踏まえつつ紹介していきたいと思います

床暖の種類

電気ヒータ式

床下に電熱線ヒータを設置。
電気の力でヒータをあっためる構造。
ホットプレートみたいなイメージ

温水式
床下に配水管を設置。
暖めたお湯を配水管に流し、お湯の循環で部屋をあっためる構造。

お湯を作る方法もガス、電気とあります。
電気はお湯作るのに時間かかるから絶対ガスがいいよって他のメーカの営業さんに言われたな

メリット

足元からじんわり暖めてくれるので暖かさを感じやすい
 暖かい空気は上に行くし、冬は足元から冷えるのでほんとあったかく感じる
空気が乾燥しにくい
 エアコンは暖房付けると空気が乾燥しやすくのどを痛めやすいですが
床暖は比較的乾燥しにくく健康に良い
 また、風を発生させないのでほこりや塵を舞い上げない
場所を取らない
 暖房器具が床下に隠れているため場所を取らず部屋を広く使える
安全
 火を使わないので安全で、水蒸気の発生がないため結露が起きない。
足元暖かいは正義
 とにかく冬は足元冷えるんで足元暖かいだけでどんなに幸せなことか
 また寝転んであったかいというエアコンでは味わえない素晴らしさがある。

デメリット

選べる床材が限られる
 住友林業さんの特徴の一つである無垢の床材がほぼ選べなくなる。
 無垢材は水分量による伸縮等が大きく床暖には向かない。
 床暖に対応した無垢材もあるが選べる種類が少なく、木の幅も細くなってしますため
 住林の無垢材って感じでは少しなくなっちゃいます。
 住林は無垢材と突板の間くらいの挽板ってのがあり無垢ほどではないが木の柔らかさを感じれるものがあり、それは床暖に対応可

暖かくなるのに時間がかかる
 じんわり暖めてくれるため、他の暖房機器に対し暖かく感じるのに時間がかかる
 朝とか起きて会社行くまでに暖めらないから朝つけたことない…
 ダイマー機能で起動時間のセットも可能だよ
 貧乏性なので自分がいないときにつけるって発想がない
故障した時の修理費が高い
 修理がしにくい為、修理費が高くなりがちです
実際あんまり使わない
暖かくなるのに時間だかかるため、その部屋に長くいるってわかってるときじゃないとなかなかつけようとは思わない
コントロールが難しい
 部屋の温度を感知してon-off切り替えたりするみたいなんである程度部屋があったまると勝手にきれて足元だけ寒かったりする
 これは使い方まだ理解しきってないだけで対処法はありそうですが
ちびちゃんがずり回る時期だとつけれない
ちびちゃんがハイハイしてずりずりする時期だと、赤ちゃんにとっては少し熱すぎるのでなかなか使えない

まとめ

メリット

  • 足元からじんわり暖めてくれるので暖かさを感じやすい
  • 空気が乾燥しにくい
  • 床暖は比較的乾燥しにくく健康に良い
  • 場所を取らない
  • 安全
  • 足元暖かいは正義

デメリット

  • 選べる床材が限られる
  • 暖かくなるのに時間がかかる
  • 故障した時の修理費が高い
  • 実際あんまり使わない
  • コントロールが難しい
  • ちびちゃんがずり回る時期だとつけれない

実際一冬使った感想としてはずっとつけてるなら心地良かったりするが
暖かくなるのに時間かかったり、結局エアコン使ったりするんでなくてもよかったかな~って感じですかね
きっとモデルハウス回る時期が冬じゃなかったら選ばなかったのかな…
新築で建てる時が一番入れやすいタイミングであることも事実。

まだ一冬なんで今後なくてはならない存在になっていくかも!

同じ理由で冬一条工務店行くと感動しまくりますよ。
一条は基本ずっとつけっぱなしの思想なんであったまるのに時間かかるとかの不満はないそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました