住友林業 窓(入居後の一工夫)

全般

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

先回の記事で窓の標準仕様等を紹介させていただきましたが、今回は入居後自分で行った工夫を紹介させていただきます。

まさと
まさと

今回は住友林業の注文住宅というより、商品や工夫の紹介ですね。

目隠しシート【おしゃれ柄】

1Fのリビングの窓は摺りガラスでなく透明なガラスを採用したのですが、カーテンを開けるともろお隣さんの庭。
しかも、カーテンはロールカーテンを採用してた為、いわゆるレースとかなく開けるか閉めるかのon-offしかないので
なかなか明り取りにカーテンを開けるってことができない状態が続いていました。

そんな時、工務店で目隠しシートを見つけました。
しかもただ単に摺りガラスでなくいろんな模様があって、おしゃれなステンドグラス風なものとかたくさんあります。


ほんとお勧めでおすすめポイントは3点

1.おしゃれなすりガラスが安価にできる
2.水で貼るため傷つかない
3.簡単に張り替えられる

2はガラスへの貼り付けが霧吹きで水を吹きかけてペタって貼るだけできれいにくっつくのですごく楽ですし粘着剤とか使わないので窓ガラスに一切傷もつきません
また、はみ出した部分はカッターでそんな力入れなくてもすっと切れるので成型もしやすいです

3は1と2の合わせ技みたいな感じですが、そんなに高くなく傷も使わないので気分に合わせて張替とか簡単にできます
基本一度はがしたものは使えないとありますが全然貼れますし自分は気になりませんでした

まさと
まさと

因みに今自分は左右で柄変えて遊んでます

デメリットとしては住友林業さん窓大きいので一枚で賄えなくつぎ足しが必要になったりするかも
自分もつぎ足ししましたがつなぎ目気を付ければ全然いけます

また写真ではわかりずらいですが光が当たると虹色に光るのでとても奇麗です

ただの目隠しだけでなくおしゃれな感じの一工夫としてもお勧めです。

セキスイクールアップ

リビングの大きな窓も少しカーテン全開にすると人目が気になったりします。

上記のシートを貼ってしまうとせっかくの庭が見えなくなってしまったりするので
いろいろ探した結果、自分はセキスイクールアップを使ってます。


窓シートの中にもマジックミラーとか内から見えるけど外から見えないものとかもあるので自分の好みで選んでいただければと思います

これは網戸みたいになってるシートで外から見えにくく中からは見えやすい構造になってます。

一番の売りは断熱効果のようですが、住友林業さんは2層構造の窓ガラスを採用してるのでこのシートの効果は自分はあまりわからなかったです

外が明るい日中とかはほんと外から中見えにくく、カーテン開けてても大丈夫な感じです

ただ窓にすごく近づいたり、曇ってたりすると見えます

夜は家の中電気ついてると中めっちゃ見えます

中からは外よく見えますが、何もないって感じではなく網戸越しって感じです。

それでも十分満足ですが

またメッシュ構造なので網戸につけると外から見えにくく風を通すことができます

もう一つデメリットは、取り付け方はマジックテープみたいなのが付属でついてきて
片方を壁とか窓とかに張り付けてもう片方とでシートをサンドイッチするみたいな感じです

これが見えるとめっちゃダサいです。
また粘着剤を窓とかに直接貼ると取れにくいしあまりよくないです

自分はカーテンの上の方で見えないところに最初紹介させてもらったシートを少しはってその上マジックテープをつけてます。

カーテンのレースよりも外が見やすく開放感があるのでお勧めです。

簡易カーテン

寝室に細長い窓があり、ロールカーテンを採用したのですが
夏場とか夜窓開けて寝ようとすると風でカーテンが揺れ、ロールカーテンの下の部分に入ってる棒が壁にカンカンあたってうるさいです

カーテン開けると前にはお隣さんの窓があるので開けたくはない状況。

そこで自分がやったのはつっかえ棒と100均のカーテンでちょっとしたカーテンを作ってます
夜窓開けるときのちょっとした目隠しには十分です

謎の少女
謎の少女

最近突っ張り棒の達人はたくさんいるので紹介するの恥ずかしいレベルですが…

注文住宅ですごくいろんなこと考えてやっていきますが、住んで初めてわかることもたくさんあるので
住みながらいろいろやっていく必要があるし、それはそれでなかなか楽しいです

以上今回は入居後に行った窓の工夫を紹介させて頂きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました