【注文住宅】土地探し~南道路の土地について自分が感じたデメリット

全般

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

注文住宅では土地探しから始めなくてはならず実はメーカ選びよりも大変なんじゃないかと思います。
土地の条件として一般的に南道路がいいとされてて、実際人気もあり値段も高いです。
しかし、自分としては選ばないな~ってのが正直な感想でした。
今回はそんな南道路のメリットと自分が感じたデメリットについて紹介させてもらいたいと思います。

土地探しまとめ記事はこちら

注文住宅土地選び~まとめ記事 | みつきのおもちゃ箱 (maki-toybox.com)

南道路ってどんなとこ

まず上記図であるように南側に道路がある土地ですね。
一般的に南側道路のある土地が人気があり、北側道路があまり人気がないです。

南道路のメリット

一番のメリットとしては日当たりの良さがあげられます。

日本は北半球にあるので、日光が南から指してくるためです。
南向きの部屋に窓を設ければ一年中太陽の光が入ってくる明るい部屋になります
うまく間取りを取れば
夏は太陽が高い位置にあるので直射日光が入りにくく
冬は太陽が低い位置になるので日光が入りやすく暖かくなるって言われてます

また、ベランダを南側に設ければ洗濯物も乾きやすくなります。

迷いさん
迷いさん

南側の部屋に窓があればいいのわかるけど、何で道路も必要なの?

南側に道路があれば、そこには太陽光を遮る家とかがないってことなので太陽光を取り入れやすくなります。

謎の少女
謎の少女

道路はなくなるってことほとんどないから今後も大丈夫な可能性が高いからね

逆に北側道路だと隣に建物があるとせっかくの太陽光が入ってこず、
暗い部屋になりやすいってのであまり人気がないそうです。

自分が感じたデメリット

自分が感じた最大のデメリットは
道路側に大きな窓を配置する間取りになるってことです。

道路側に大きな窓があると外の方から家の中を見られやすくなってしまい
結果ほとんどカーテンを閉めっぱなし
にしてせっかくの太陽光もほとんど入らなくなってしまいます。

同様の話として、洗濯物も道路側に干すことになるのでやっぱり気になります。

住林さんで家を建てるなら売りの一つである大きな窓つけたいし
せっかくつけてもずっとカーテンとか悲しすぎる…

その他デメリット

太陽光が入りやすくなり明るいんですが、真夏とか直射日光によって暑くなる。
先ほど太陽の位置が高くてって話しましたが夏の一番熱い時期だと朝太陽が低い時点で
めっちゃ暑くなってしまいます。
結果、冷房代が高くつくとかあるそうです

太陽光で床が日焼けする
特に住林さんは天然の木とかを使ってるので日焼けしやすかったりします。
チェリーとかすごく色が変わってきます

それを味と感じれればいいけど

北側隣地との兼ね合いで建築制限がかかるとこもあるそうです

まとめ

いろいろメリット・デメリットもありますが間取りで対応できることも多いのでハウスメーカさんと
一緒に家を想像しながら見るのがいいかもしれませんね

また、地域やお金を調整して広めの土地を購入すれば南側道路でも道路から距離をとれますし
北側道路でも隣と距離を取って太陽光を取り入れることも可能です。
南側に庭が取れると気持ちいいですよ。

以上
今回は南側道路の土地に対する自分の感じたデメリットについて紹介させてもらいました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました