土地選んでからのドタバタと買付申込書

全般
Elevated View Of White Jigsaw Puzzles On Blue Background

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

まさと
まさと

最近、土地の話ばっかりで住林のこと全然書いてない…

今回は良いなって土地を選んだあとの話で
自分の場合、この土地がいいなって思ってからこの土地で前向きに考えますといってから超ドタバタでした

今回は買付申込書とそこからのドタバタを紹介させていただきます。

土地探しまとめ記事はこちら

注文住宅土地選び~まとめ記事 | みつきのおもちゃ箱 (maki-toybox.com)

選んだ土地

先回までの記事で紹介させていただいたこと等を考慮しながらいろいろ土地を探してきましたが
最終的に選んだ土地は4ヶ月ほど前、土地探し始めた一番最初に紹介していただいたところでした。

少し郊外ですが60坪ほどあり、広さのわりにお手頃な土地でした。
マイナスなところとしては、大通りから奥まったところにあり、細い道を車で入っていかなくてはいけない場所だったこと。
当初は運転が苦手な妻が嫌がってたこともあり見送った場所でしたが
いろんな土地を見たり、勉強した結果こういうマイナスがあるからこの値段でこの広さを買えてるんだと理解し
妻も何度も土地を確かめに行くうちに道になれ、OKがでました。

当初はもっといいとこあるだろうと思ってましたが、いろいろ見たことで当初と見方が全然変わってきましたね。

ドタバタが始まる

住友林業さんに上記土地を紹介していただき、前向きに考えますと返事をしました。

そこからの流れとしては、その土地にあったプランと見積を提示していただき大筋合意すれば本契約へと進んでいきます。
ただそのプランや見積もりを作ってるうちに他の方にその土地を買われないように買付申込書というのを提示します。
詳しくは後で紹介させていただきますが、簡単に言うと仮押さえ的な感じです。

ただその期間って2週間しかなくその間に、家の希望を再度伝え、提案受け、調整して判断してってやるのでなかなか時間ないです。

特に自分の場合、そこからプライベートでの問題が発生したりして更に時間がなくバタバタでした。

正直、事前に知ってればもっとうまくやれたこともたくさんあったんですが、今あることを対処するのにいっぱいで調べたり考えたり十分できなかったなと反省。
特に値引き交渉はもっと頑張ればよかった…

一つよかったことは住宅ローンの事前審査をすでにやってたこと
本契約までにちゃんとローン組めるって審査合格してないといけなく、買付申込後だとなかなかやること多い中大変です。

謎の少女
謎の少女

事前審査は別に最終的に借りるとこじゃなくてもできますし、一回通っておくと他のとこにお願いするときも楽です。

その他バタバタを減らすためにやっといた方がいいことはまた別で記事書きます。

買付申込

先ほども言いましたが、仮押さえ的な感じで、売主に対し購入する気がありますっと意思表示を行うための書類です。
買付証明書とか購入申込書とかいろいろ言い方はあるみたいです。

決まったフォーマットはないみたいで、ハウスメーカさんなりが用意いてくれる
買付申込書に購入希望金額や契約、引渡しの時期などを記入して申込みをします。
購入希望金額は希望金額なので、売値以下の金額を提示することができるそうです

因みに住林の営業さんは、値下げ交渉するんで端数(?)の70万円低く書いてください。
って言って自信満々で行って、無理でしたって帰ってきてましたが…

仕方ないけど、できると思っててできないとえ!ってなちゃいますね。

法的拘束力はなく売買契約ではないです。
あくまでも買う意思を明確に伝えるためのもので撤回してもペナルティーはありません。

ただ、基本買う前提での書類なので何度も撤回を繰り返すと信頼がなくなって動きづらくなるので注意が必要です。

申込書が受理されれば、その間は[商談中]って扱いになります。
ただいつまでも仮押さえができるわけでなく1から2週間が基本のようで、自分は2週間といわれました。

まとめ

気に入った土地があった場合、そこから本契約まで基本的に仮押さえができる2週間のうちに
プランと見積の大筋合意やローン自薦審査とか結構大変です。

しかも2週間って言っても住林さんの準備もあるし、自分も平日会社だしでなかなか大変です。

まさと
まさと

しかも2週間って言っても住林さんの準備もあるし、自分も平日会社だしでなかなか大変です。

事前に準備できること、知ってた方がよいことと等は次回紹介させていただきます。

以上、今回は買付申込書等に関して紹介させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました