住友林業~【間取り】対面キッチンのメリット・デメリット

仕様

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、20年に無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことをブログで紹介していけたらと思っています

今回はキッチンの配置の一つである対面キッチンについて紹介させていただこうと思います。

なんか最近の間取りの流行で建売とかモデルハウス見に行っても結構対面キッチンを採用してるもの多いと思いますね。
自分の家も対面キッチンを採用しました。
自分の場合、なんか建売とか見るうちに対面が普通だと思ってあまり考えずに採用した気もしますね

対面キッチンとは

リビングダイニングキッチンの一つで、キッチンと食事をとるダイニングスペースが完全に仕切られてなくひとつなぎになってて、キッチンで調理台やシンクに向かって立った時、顔がダイニング側に向くように設置された間取りです。

簡単に言うとダイニング見ながら料理できる間取りですね。
一般的にキッチンとダイニングの間にカウンターが付いたタイプが多いですね

反対に昔の家はキッチンが独立してて壁側に調理台やシンクがついたタイプが多いですね
壁を向いて料理する感じ

因みにカウンターのないタイプやアイランドキッチンというのもありますが今回は割愛させていただきます。

メリット

コミュニケーションがとりやすい

料理や洗い物の際、リビングやダイニングの方を向いて行えるので家族とコミュニケーションを取りやすくなります。
うちはもうすぐ1歳になる子供がいるのですが、子供をリビングで遊ばせながら洗い物や料理できるのでとても便利です

目を離すと急にとんでもないことしだすので、常に目の端で存在をとらえられるのは重要です
また、最近甘えんぼ時期なのか、母親の顔が見えないとすぐにギャン泣きしてしまうのでそれを防ぐのにも対面は便利です。

まさと
まさと

自分が隣にいても母親の顔見えないとギャン泣き続くので悲しい・・・

広々感じれる

ダイニングと空間が繋がってるので、独立型キッチンに対し広々と開放感が感じれます

配膳がしやすい

料理する方向がそのままダイニングの方を向いているので、作った料理をそのままダイニングに運びやすいというのもあります

謎の少女
謎の少女

まさに料理屋さんのカウンターみたいな感じ

ただ自分の場合はキッチンからテーブルに直接届かないので一回カウンターに置く必要があり
取ってくれる相手が必要。

まさと
まさと

というか取ってくれないとちょっと喧嘩の原因になりそうな・・・

デメリット

料理してる姿が見られる


キッチンから見やすい反面、逆にリビングからとかも見られやすいです
家族とかなら全然問題ないですが、お客さんが来た時とか料理そんな見せれるレベルべもないので、あまり見られたくなかったりしますね

特に調理台の前に壁のないフラットスペースだと手元まで見えちゃいますので、自分は絶対壁ありでないと嫌でした。
壁がないと水や油も飛びやすくなるので注意が必要になってきます。

臭いが漏れる

リビングやダイニングが繋がってるので料理の臭いが部屋全体に漏れやすいです。
料理の臭いならまだ良いのですが、シンクの三角コーナーの掃除さぼったりしてると・・・

謎の少女
謎の少女

逆に強制的にこまめに掃除するようになるというメリットも

まとめ

メリット
・コミュニケーションがとりやすい
・広々感じれる
・配膳がしやすい

デメリット
・料理してる姿が見られる
・臭いが漏れる

基本的に対面キッチンはおしゃれだし子供が小さいときはとても重宝するので個人的にはおすすめの間取りの一つです。

以上
今回は対面キッチンのメリット・デメリットについて紹介させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました