施主支給について~注意点や自分が支給したもの

住友林業

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、19年末に無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

今回は施主支給について自分が施主支給したもの、注意点等を紹介させていただきます。

施主支給とは

まず、施主支給とは読んで字のごとく
ハウスメーカさんではなく自分(施主)で購入したものをハウスメーカさんに支給してハウスメーカさんに
取り付けてもらうことです。

メリットとしては
①自分の好きなものが選べる

ハウスメーカさんの仕様にないものも自分で好きに選んで購入することができます。
自分も表札に関しては、エクステリアさんの提示してくれるものがいまいち良いと思うのがなく
自分でいろいろ調べて施主支給しました。

謎の少女
謎の少女

表札はほんとキャラクターものとかものすごい種類ありますよ

②安くなる場合が多い

自分で購入する為、安くなる場合が多いです

迷いさん
迷いさん

住友林業さん基本高いですもんね

まさと
まさと

カーテンとか逆にニトリとか何でこんな安いのとびっくりしますね!!!

施主支給注意点

①保障

支給したものは当然のことながら取り付けに関しても保証がない場合があります。
特に水回りは水漏れが発生した場合の保障がない場合も多いそうです。

責任の所在がはっきりしないため、ハウスメーカさんの保障となりにくいですね

なので機械類(特に水回り)は注意が必要ですし、そもそも断られることも多いそうです。

②ちゃんと伝えてないと取りつかない場合がある

施主支給の場合、どんな仕様のものを支給するかしっかりと打合せを行っておかないと全く取りつかない場合とかもあります

設備関係はもちろんのこと、カーテンとかでも取付用のレールが必要かどうか
照明も取付用の電気線や固定金具が必要になってくるので、設計士さんにどんな仕様のものを支給するのか伝える必要があります。

謎の少女
謎の少女

設備とかだと可能なら型番とかも伝えるといいですよ

③住宅ローンが使えない

必ずしも使えないわけではないみたいですが、自分自身で決済をする必要があり
使うにしても領収書等の提出なりなんなりで結構手間だとか

まさと
まさと

カーテンとかでもいいの買うと数十万レベルですからね…

④エアコンの隠蔽工事など家に備えつけ工事が難しい

①の保障や②の取りつかないにもかかわってくるのですがやはり支給品での備え付けはなかなか難しいみたいですね

ハウスメーカさんも自分たちで用意するものだとある程度融通利くのに対し、支給品は対応しずらいみたいですね

⑤納期を管理する必要がある

設備など必要な工事期間に渡す必要があり、遅くなるのはもちろん早い場合どちらが保管するかなどの
決めごとも必要ななってきます。

大きいのだと保管拒否される場合もありますからね

迷いさん
迷いさん

保管中に故障って言われたくないですもんね

自分が施主支給したもの

自分はそんなに支給してないですが

①カーテン(1部屋分)
②照明(1部屋分)
③表札
④エアコン全部

とかですかね

カーテンはレールをお願いし、照明は今家で使ってるものを利用りたかったので型番を伝え取りつくように、エアコンはどの壁につけるかを相談しました。

家具は全部自分で購入しました

施主支給は安くなったり自分の好きなもの入れれたり大変魅力が多いですが
その分設計さんとしっかりした打合せが必要になってくるのと、自己責任が大きくなってきますね

以上
今回は施主支給について紹介させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました