【間取り】パントリーって何

仕様

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことをブログで紹介していけたらと思っています

今回はキッチンの間どりの一部パントリーについて紹介させていただきます

パントリーとは

パントリーとは簡単に言うと主にキッチンで使うものを収納するスペースのことです。
キッチンの横や中にに設置する場合が多く常温で保存できる食料とか飲み物、洗剤などなどいろんなものをストックする場所として使用します

謎の少女
謎の少女

おいしいパンはパンドミー

棚だけでもパントリーって言うみたいなのですが、個人的なイメージとしてウォークインのイメージがありますね。

まさと
まさと

棚だけなら自分も住友林業さんの棚入れてるんでパントリー採用ってなるのかな?

キッチンは普段使うものだけで結構ごちゃごちゃしちゃうんでパントリーがあると大変便利です。

また間取り的に通り抜けの構造にしてもう一端を洗面につなげると水回りとその用品を保管する場所ができ動線的にも使いやすいまどりとなります

自分はお風呂2階なので関係なかったですけど

メリット

パントリーはメリットが多くあり可能ならば入れたい間取りの一つですね

①たくさん収納でき取り出しやすい

キッチンで使う物は調味料や食器などたくさんありますができるだけ身近にあった方が便利です。
しかし備え付けの収納だけでは全部収まりきらないのと、普段そこまで頻繁に使わないものとかもたくさんあったりします
そんな時パントリーがあると1軍でない食器類をそちらに移すだけでもかなりすっきりしますし、いざ使うときに遠くまで取りき行く必要がなく大変便利です

また、洗剤とかジップロックとか予備があるといざというとき助かります

そろそろなくなるから今度買うは高確率で忘れます

②見た目がすっきりする

上記の収納可能量が増えるというだけでなく、ウォークインのような構造にするとキッチンからは見えるがリビングからは見えずらい構造を取ることができ、キッチン自体をすっきりきれいに見せることができます
また、リビングからストックしてる食料とかが見えにくく生活感が出にくいおしゃれな空間を作るのにも役立ちます

③買いだめができる

パントリーで収納可能量が増えると、いざというときに備え買いだめを行えるようになります。自分の家はパントリーついてないのですが
お米10kgとか買うとなかなか置く場所に困ってしまうので5kgづつしか買ってないです…

買いだめができると頻繁に買い物に行けない場合や災害対策なんかにも役立ちます
特に今のご時世ですと買いだめされる方とか多いのではないかなと思います

まさと
まさと

うちはまだ子供小さいけど食欲旺盛な年ごろになるとパントリーつけとけばよかったって思うかもしれないな

デメリット

①それなりのスペースが必要

うちはこれで採用をあきらめたのですが、大きな収納スペースが必要ということはそれだけ広い間取りが必要ということです。

その分お金もかかります…


無理やりパントリー入れると逆にキッチンが狭くなり使いずらいというようなことも出てきます
採用する場合はしっかりとしたスペースの確保と動線を意識する必要があります

②意外と使いこなせない

何とかスペースを取ったとしても奥行や横幅が十分でなく使い勝手が悪い場合も多いようです
また、逆に広くとりすぎると奥の方にしまったものは2度と取り出さないくらい触らなくなるとか…

常温保存可能なものでも食料品とかだと長い間ほっとくとカビや害虫の温床となるので注意が必要です

使い勝手に関しては、棚を可動式にするとか、生活の変化に合わせて対応可能なようにしておくと非常に便利です

まとめ

メリット
①たくさん収納でき取り出しやすい
②見た目がすっきりする
③買いだめができる

デメリット
①それなりのスペースが必要
②意外と使いこなせない

個人的にはスペースが許すなら入れときたい間取りですね
自分はスペースとお金が許しませんでしたが…

とわいえ収納に関しては住友林業さんの棚を入れて今のところ十分な収納があるし見た目もおしゃれなので満足してます

以上
今回はキッチンのパントリーについて紹介させてもらいました

コメント

タイトルとURLをコピーしました