【間取り】キッチンの勝手口って必要?

仕様

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことをブログで紹介していけたらと思っています

今回はキッチンの勝手口について紹介させていただこうと思います。

勝手口って何?

勝手口って簡単に言うと玄関とは別にあるキッチンにある外に出るための扉って感じでしょうか。
サザエさんで言うと、三河屋さんが来るところですね

出典:http://www.sazaesan.jp/charactors-6.html(サザエさんHP)

サザエさんは重い荷物なんかを直接キッチン(台所)に運んでもらうときに使ってますね。

因みに昔はキッチンを勝手と呼んだことからキッチンにつける外への動線を勝手口というそうです

一戸建てでは結構採用してるとこも多いですが、最近は防犯の観点や間取りの工夫なんかでつけない家が増えてきたそうですね。

かく言う自分も採用しませんでした。
有ったら便利な気もしましたが、なくても困らないかなというのが感想ですかね

メリット

①直接外からキッチンへ入れる

メリットというか目的でもありますが、出入り口が増えて玄関やリビングを通ることなくキッチンに行けることです。
上記の三河屋さんみたいに直接キッチンに家に入れることなく運んでもらえますし、
自分で買ってきたものも直接キッチンに運べるととても便利です。
この場合は駐車場から玄関行くよりも近くに勝手口があるとより便利かもしれませんね

また、お客さんが来ている場合リビングを通らずキッチンに食料品運べたりもします

自分の場合はサザエさんみたいにそんな広い家でないのとリビングとキッチン繋がってるので別に玄関から入ってもそんな手間変わんないかなと思いますね

②直接キッチンから外に出れる

①の逆ですが、これはゴミ出しとかに便利です
特に生ごみとか臭いの強いものはリビング通したくないってのは強く思いますね。
下手するとリビングが生ごみ臭くなるとかありますし

勝手口の横にゴミの一時置きBOXとか設置しておけばゴミ回収日前に外に出しとくことができキッチンを清潔に保つのに役立ちます

まさと
まさと

これは少し魅力を感じますね

③光と風を取り入れられる

勝手口があると窓ガラスや扉から光や風を取り入れやすくなります
まあ、設計次第ですが殺風景になりがちなキッチンを結構おしゃれな感じにしたりもできます

ただこれは窓でも対応可能なのかなとも思ったり・・・

④動線を増やせる

広い家だと普段使いを勝手口でお客さんを迎えるときは玄関というように使い分けもできるとか

デメリット

①防犯対策が必要

外から家の中に入る動線が増えるということはその分泥棒も入りやすくなります
特に勝手口は裏とか外部から人目に付きにくい位置に設置することも多いのと玄関に比べ簡単な構造のドアが多く入りやすい場所になりやすいという特徴があります
泥棒もそれを知ってるので、防犯対策をしっかり行う必要があります

②冬場は寒い

キッチンは間取りの関係上、日当たりがいい位置につけることが少ないのと暖房器具を置かない場合が多いためもともと寒くなりやすい傾向にあります
そんな中、勝手口を付けるとさらに寒くなる可能性があります

最近は高断熱・高気密のものも多いのでそこまで気にする必要はないかもしれませんが
因みに自分は全館空調も吸入口がありそれのせいですごく寒いです・・・

③虫が入り込んでしまう

泥棒だけでなく虫も入ってきやすくなります
特にキッチンとか生ごみの臭いに誘われて夏場とかコバエとか直接侵入してきやすかったりしますので注意が必要です

まとめと感想

メリット
①直接外からキッチンへ入れる
②直接キッチンから外に出れる
③光と風を取り入れられる
④動線を増やせる

デメリット
①防犯対策が必要
②冬場は寒い
③虫が入り込んでしまう

個人的にはサザエさんとこみたいに広い家でないならそんな必要ないかなと思いますし
昔はキッチンは完全独立してましたが、最近ではリビングとキッチンが一体になってたりしてて動線を考えるとそこまでなくても不便でないかなと思います

以上
今回はキッチンの勝手口について紹介させていただきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました