住友林業~インテリアコーディネータさんとの初顔合わせと決めること

住友林業

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

今回はインテリアコーディネータさんとの初顔合わせの時の話と何を一緒に決めていくかについて紹介させていただきます。

インテリアコーディネータさんとは

住友林業さんはいろいろと担当が分かれており、設計士さん、内装担当のインテリアコーディネータ、外構担当のエクステリアさん等がいて、担当の方がついてくれます
エクステリアさんは住友緑化って言う正確には別の会社の人だそうです。

インテリアさんと決めること

インテリアコーディネータさんと決めていくことの内容は以下になります
個々の具体的な内容に関しては別記事に随時あげていきます

①壁紙

住林さんは標準で70種類くらいの壁紙を選べます
70種類といっても色〇種類×材質〇種類×凹凸の厚み〇種類みたいな感じなので微調整が細やかな感じで感覚的に種類が多いって感じなかったですね

因みに標準外を含めると数えきれない程に膨らみますのでインテリアコーディネータさんにイメージ伝えてある程度絞ってもらえると楽になります

②カーテン

カーテンも範囲ですね。
カーテンってそもそもどんな種類あるのか説明してもらえるので勉強になります。

③照明

照明は基本はそんなに選ぶことないと思ってたのですが、色とか調光有無とか意外とあります
また間接照明とかおしゃれな感じにするときにいろいろアドバイスしてくれます。

④インターホン

インターホンはエクステリアさんの感じなのですがインテリアさんが担当するそうです
インテリアコーディネータさん自身もなぜか私なんですよねって明らかにテンション低めな感じでした

⑤家具(インテリアフェア)

家具は住林さんはインテリアフェアっていうイベントが年2回くらいありそこでインテリアコーディネータさんがうちにあった家具を紹介してくれたりします

謎の少女
謎の少女

因みにインテリアフェアは魔物だっていろんなブログでも言われていますね

まさと
まさと

自分も行きましたが物はすごくいいけど、お値段もなるほどって感じですね

家具ってピンキリでいいもの見るといいものが欲しくなるという…

また自分はしなかったですけど他で自分で買うときもアドバイスもらえるとか

初顔合わせ

自分を担当してくれたインテリアコーディネータさんは若い女性の方で、インテリアの方だって感じでした

迷いさん
迷いさん

どんな感じ???

その日は設計士さんとの打合せのみだと思ってたのですが、まず顔合わせと希望のヒアリングってことで打ち合わせの最初に来ていただきました

まず聞かれたのが

各部屋のコンセプトを教えてくださいって

まさと
まさと

コンセプト!?

コンセプトって何? 何を答えればよいのって感じでオロオロしてしまいました
しかもタイミング悪いことにその日妻が欠席で自分だけでなかなか辛かった

明るい感じとか落ち着いた感じとかふわっとしか答えられなかった…
別記事でも書きましたが展示場やネットで気に入ったのあれば写真沢山集めて見せるのがいいですね

そうすれば、落ち着いた雰囲気の中にも柔らかい感じなのが好きなんですねとかいろいろくみ取ってくれます

因みに気を付けないと妻とインテリアコーディネータさんがノリノリになって
金額含めどんどんすごい方向になっていくことあります

今後

初顔合わせはイメージのヒアリングで10分くらいで終わります

その後、インテリアコーディネータさんのみと上記項目を一気に決めていくという打合せがあります

これは基本半日打合せ時間を取ってやることになります
人によっては半日じゃ足りず1日や別日までかかることがあるとか

自分はサクサク決まっていきましたがそれでも3時間くらいかかりました

今思うとインテリアを相談する機会ってなかなかすいですし、家建ててる段階で相談できるって良いなと思います

以上今回はインテリアコーディネータさんさんに関して紹介させていただきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました