住友林業の標準仕様と提案工事に関して

仕様

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

実際建てる家の仕様決めに向けの為、打合せが始まりました。
そして選んでいく仕様には標準仕様と提案工事ってのがあります。

今回は、標準仕様提案工事って要するに何ってのを紹介させていただこうと思います。

自分が実際に採用した提案工事はまた別の記事で金額含め紹介させていただこうと思います。

標準仕様

読んで字のごとくな感じですが、住友林業さんで使い費用なく選べるものです。

一般的に標準仕様はハウスメーカさんがその仕様を大量仕入れしてる為、通常で買うよりも安くなってることが多いです。

住友林業さんの場合は標準仕様の中でも選べる種類も多く、その中から選ぶだけでもかなり面白いですよ

キッチンでもリクシル・トクラス・永大産業・クリナップとメーカも様々です

住友林業さんは標準仕様から非常に良いものが入っております。

まさと
まさと

逆にそこまで良くなくてもいいから安くしてって意見も有ったり無かったり

キッチンとか各標準仕様は今後個別の記事で紹介させてもらいます。

デメリットとしては

・標準から外れたものを選ぶと一気に高くなる
・予算低減のために、外してもそこまで安くならない

ってのがあります。

例えば食洗器に関して、浅型が標準仕様としてついてるんですが
深型にすると一気にコスト上がるが、そもそも食洗器いらないって外してもそこまで安くならない…

謎の少女
謎の少女

グレードダウンさせる方が高くなる場合もあるよ

まさと
まさと

コスパで考えると全部標準仕様にするのが一番コスパが良いです

提案工事

これは標準仕様の逆でそれ以外の仕様です。

提案工事には2種類ありまして

①カタログにある提案工事
②カタログにない提案工事

カタログにある提案工事

カタログにあるものはもともと住林さんが用意してくれてるもので、グレードアップ的なものだったり追加オプション的なものです。

例えばリクシルのキッチンで天板をセラミックに変更するとか、
三種の神器といわれるウッドタイル・ハーモシーリング・格子が一般的に言われてるものですがすべて提案工事です。

提案工事を全く入れないと安くなりますが、展示場とかはバンバン提案工事入っててそれを見て住林さん気に入った方は全く入れないというのはかなりさみしくなりますね

かくいう自分もそうですが…

カタログにない提案工事

カタログに載ってないものもお願いすればできる場合が多いです。
例えば自分は一階の洗面を造作で和風なものを作ってもらいました。

モデルルームで見て、妻がどうしても入れたいってことで入れました。

なんやかんや+20万くらい…

先ほど例に挙げた食器洗浄機もカタログにないやつも選ぼうと思えば選べます。
ただその分費用は高くなります

謎の少女
謎の少女

施主支給という技もあるよ。

提案工事選択に関する不満

・まず値段を見せてくれない

提案工事のカタログとか仕様だけで値段書いてない。そして一個一個設計さんとかに聞いていかなくてはいけない。
値段知ってたら選ばないようなものもあるのに…

それが狙いなんでしょうが、なんかすごい手間

・一度入れたいもの全部入れてから減らしていく

仕様の決めて行き方として
一度入れたいものを全部入れる⇒見積が出される⇒泣く泣く削る って流れです。

一度グレードアップしたものからダウンさせるときの悲しさ
昔だれかが言ってまいたが
良いものを見ると良いものがわかるようになるのではなく、悪いものがわかるようになるって

・謎の諸経費12%

提案工事には諸経費12%がかかってきます。

ネットとか見るときこりん税なんて呼ばれてますね

まさと
まさと

これ何ですかって聞いてみたら、諸経費ですって一言でそれ以上答えてもらえませんでした。

最初からそれ含めた値段言ってくれればいいのに、安く見せるためなのかよくわからない仕組みです

これで、きこりん嫌いになる人もいるとか

迷いさん
迷いさん

きこりん税は正式名称じゃないのに…

最後に

仕様をあれこれ選ぶのは超楽しいです
特に提案工事とか見てるだけでワクワクします
ただ気づけば、金額が超ご機嫌になっちゃいます…

そして減らしていくって作業がただただ悲しくなります

あと、提案工事のカタログは全部もらっといた方が良いと思います
自分から言わないと、向こうからの提案もなく知らずに終わるのとかもありますので。

以上今回は標準仕様と提案工事について紹介させていただきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました