住友林業~積水ホームテクノのお風呂実際の設備や感想

仕様

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

先回住友林業のお風呂の標準仕様を紹介させていただきました
その中で自分は積水ホームテクノさんの仕様を選んだんですが
今回は自分の入れた実際の細かい仕様や感想等を紹介させていただこうと思います。

因みに先回もいいましたが、自分が積水ホームテクノさんを選んだ一番の理由は
黒いバスタブと壁が選べたから

これは間違ってなかったと思います。
黒はなんか落ち着きます。

デメリットとしては水垢や石鹸カスの汚れが目立ちやすいです

謎の少女
謎の少女

逆にきれいに保とうとできていいんじゃない

そして感想に関しても、他のメーカーさんの使ったことないのと前住んでたマンションのお風呂に対し
大分グレードアップしてるので基本満足してますって感想になってしまいますのでそこはご了承願います

浴室広さ

浴室の広さは一般的な1畳タイプを選びました

1.25畳とかにもできるそうですが、広々使いたいとか介護にとか考えない場合は1畳で十分だと思います
子供がもう少し大きくなったらわかりませんが、今のところ十分です

シャワー

シャワーの特徴は2つ
①シャワー止めを上下に動かせる

これは便利です。
立って使うときと座って使うときで高さ変えれるのと好きな高さにできます。
結局は使う高さ決まってくるんですが、妻と自分で好きな高さに設定できます

②手元でも止めれる

シャワーのノズル部分にもボタンがついててそこでも出したり止めたりを行うことができます。
立って使う場合や掃除のときに便利です

浴室乾燥

ガスの床暖房付けるとついてきました
(こっそり追加費用発生してるかもしれないですが…)

我が家は乾燥機ないので雨の時とか早く乾かしたいとき便利です
我が家は2階お風呂でベランダも浴室も洗濯機のある脱衣所と繋がてるんで急な雨の時も便利です

浴室エアコン

他に暖房機能もあり冬浴室を暖めることができます。
これは子供が生まれたばかりの時、沐浴の際室温20度以上でって言われてたんですが
生まれたの冬で浴室暖房めっちゃ役に立ちました。

大人が入るときは暖房付けなくても全然平気なレベルで、子供も大きくなってバスタブ一緒に入るようになってからは使ってませんが

因みに24時間換気は冬場は浴室切っとかないと寒いです

物干し竿

浴室乾燥用に専用の物干し竿つけれるようになってるんですが
洗濯もの以外にも今は子供のお風呂用品(ビニールチェアなど)を干すとこに使われてます

らくり~んスクエアカウンター

カウンターと壁の隙間も掃除しやすい【らくり~んスクエアカウンター】というカウンターがあるのですが水弾きは確かに良いです
ただ、斜頸がついてないので大きな水玉がカウンターの上に溜まってそれが乾燥して水垢になっていってしまいます

まさと
まさと

斜頸あればよかったのに…

毎日、100均とかで売ってるワイパーでシャってやるといいんですがなかなかめんどいですね

またリクシルのと違い外せないので丸洗いができません

床は冬冷たくないが売りですが、確かに前のマンションいたときに対し冷たって感じたことはないなと思います
他のメーカさんも売りにしててどこが優れてるとかは自分は直接比較してないのでわからないですが
少なくとも積水ホームテクノさんの床は十分です

また滑りにくい加工がされてます
具体的には抵抗を付けるためちょっとざらっとしてます
基本全然気にならないレベルですが、1歳に満たない我が子をハイハイさすのはちょっとためらうレベル

保温性

夏場夜電源切って蓋して朝汗流す為お風呂入った際、十分暖かいです
夏はこれで朝風呂に入ってました

冬場はまだチャレンジしてないです

標準仕様は折り畳み式のやつなんですが
自分は折れるとこが汚れ溜まったりカビやすいって思いがあり提案工事で開き扉にしました

…が、別にどっちでもよかったかなといまは感じてます
値段は+1万くらい、当時は大きいお金見すぎて安いと感じてしまってましたが

まとめ


一年使った感想としては、全然満足のいく内容で特にここ変えたいとかはないので
積水ホームテクノさん選んで損はないかと思います

以上
簡単ではありますが自分のお風呂の仕様と一年使った感想を紹介させて頂きました

コメント

タイトルとURLをコピーしました