住友林業の各契約(申込金、請負契約、基本プラン合意、着工合意)のざっくり内容

住友林業

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

今回は住林さんで家作りを進めていくと何回か節目節目で契約や合意ってイベントがあるのですが、名前聞いただけじゃなかなかわかりにくかったりするかと思います。

先回出てきた仮契約ってなにを合意したの?とかとか

自分も全然わかってませんでした…
今回それぞれの契約について簡単に何を合意するものか、キャンセルしたらどうなるか等をすごくざっくり紹介させていただこうと思います。

まさと
まさと

詳しく書こうとしたけど自分でも何かいてるかわかんなくなりそうだったのでざっくりと

申込金5万円

これは住友林業さん特有の契約かと思います。
展示場とか言って割と初期の段階で申込金5万円払ってもらえませんかって聞いてくるのものです。

簡単に言うと、まだハウスメーカも決まってない段階で住林さんにいろいろやってもらうための申込

やってくれることは
①土地の敷地調査
②間取り作成
③見積作成

詳しい記事はこちら

契約(申込)金5万円

キャンセルした(住林さん以外を選んだ)場合、5万円が返ってくるかどうかは、営業さんとの約束と敷地調査有無が大きいかと

請負契約(仮契約)

自分は仮契約と呼んでますが、ハウスメーカーさんは住友林業さんで進めていくという契約

タイミングとしては土地を選んで、本格的に家つくりを行っていくときにする契約です。

今後は引き渡しまでの全体のスケジュールを明確にして、それに沿って進めていきます。

契約金は100万円必要。
キャンセルすると基本契約金は帰ってきません。
また、図面作成等にかかった費用も請求されますが、今の段階ではそこまでかからないっぽいです。

基本プラン確認

間取りや工法、外壁、屋根など家の大きな部分をこのプランで行きますという契約
ここからは後戻りが難しくなってきます
タイミングとしては請負契約を結んでから1から2月後くらいですかね。

契約金は不要
ここから役所とかに提出する詳細図面や資料などを作成していくのでキャンセルするとそれにかかった費用を払わなければなりません

また、基本プランからの変更があればその修正費を請求されたり、スケジュール変更になったりします。

着工前最終合意

この内容で家を作っていきますという契約

基本ここからの変更は困難です。ほんと最終です

材料手配もされていくのでキャンセルや変更するといままで払った分プラスですごくお金がかかってきます。

まとめ

ざっくりまとめると

申込金5万円
請負契約・仮契約(ハウスメーカーは住友林業さんにします)
基本プラン確認(間取りや工法、外壁など大きな部分はこれでいいです)
着工前最終合意(この内容で家を建ててください)

  • 申込金5万円(まだほとんど決まってない中、いろいろやってね)
  • 請負契約・仮契約(ハウスメーカーは住友林業さんにします)
  • 基本プラン確認(間取りや工法、外壁など大きな部分はこれでいいです)
  • 着工前最終合意(この内容で家を建ててください)

って感じでしょうか

ほんとざっくりですが雰囲気が伝われば幸いです

まさと
まさと

正直請負契約後はあれよあれよと流されていった感じがしますが…

以上、今回は各契約とその内容に関して紹介させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました