仮契約に向けたプランと見積提示

住友林業

こんにちは
知識0から家つくりをはじめ、昨年無事住友林業さんで注文住宅を建てたました。
そんな自分がいろいろ家つくりについて経験や学んだことを紹介していけたらと思っています

今回は自分が土地を仮押さえして仮契約に向け住林さんからプランと見積提示された時のことを紹介させていただきます

間取り打合せ

まずは土地仮押さえしてからプランと見積提示していただくため、設計士さんと打合せを行いました。
まず、打合せの場にいたらいつもの営業さんと設計士さんがいてまずはたたき台とした間取りを書いていてくれたみたいで
それを見て話し合いが始まるのですが…

まさと
まさと

営業さんに言ってた希望が入ってない…

細かいところ言い出したら切りないですが、大きなとこではお風呂を2階にしてベランダ含めた水回りをまとめたいって言ってたのにお風呂一回のよくある間取りでした。

2階お風呂に関しては、初めて展示場行った時から言ってて、住まい博の時に間取り書いてもらう時とかも一階じゃなくて2階だよって書き直してもらったりもしてたのに忘れられてる

これ以外にも、自分の担当した営業さんいい人だけど、あんまり人の話聞いてる気がしない…

そして、出てきた間取りは自分が伝えてた建て床面積よりも大きく、予算も軽く数百万上のものを出してきてえ!って感じでした。

営業さん曰く
予算は聞いてて確かにちょっとオーバーしてますがここから広さ減らしていったり、割引もさせて頂きますんでって

いやいや、一回大きく出してそこから減らしたり割り引いたりしていく手法ほんとやめてほしいわ

結局たたき台に関し、結構修正を入れつつ設計士さんに書き書きしてもらいました。

設計士さんはその場ですらすらと線引いて行ってみてるのはとても面白かった

紙に間取り書いてもらい大筋合意してそこから来週までに詳細プランと見積作りますってことになりました。

割引も頑張るんでって言ってもらいましたが…割引ありきの値段を最初見せられてるんだろうなって…

プランと見積提示

打合せから一週間後、プランと見積が
ちょっと私用で打合せ時間ずらしてもらう電話したら

すごいびっくりするくらい値引きできましたんで楽しみにしてくださいって

謎の少女
謎の少女

煽るな~

行ったらパソコに3D化されたお家のモデルが!
専用の冊子も作っていただいており豪華な提案書ができてました

ここにきてやっと申込金5万の効果が出たか
5万払ったときはもっとポンポン書いてくれるのかと思ったら可能性が限りなく高い土地じゃないと全然書いてくれなかった。

他のメーカさんみたいにただでポンポン書いてもらうのがよいか、少ないが気合い入れたもの作ってもらうのがいいか悩ましいですね

ただ、仮契約するための物だとすると、ちゃんとここまで書いてもらった方がよいのかな。

因みに考えまとめるためにいろいろ書いてもらいたい場合は下記サイトとかを活用するのもいいかと思います。

そして別の紙を渡され、提案工事もできるだけ入れておきましたっていろんな提案工事も入ってました。
提案工事の内容もよくわかっておらず、バルコニーとかも提案工事なんだって思ったり

気になる見積見たら、あれ?思ったより減ってない…
総額みたらこの前の提案から狭くした分くらいしか差がないぞ…

中身としては割引は大きくしてもらったみたいですが、そこにいろいろ提案工事入れて
結局行ってこいであまり減ってないみたいな感じでした

謎の少女
謎の少女

見せ方下手かよ!

まあ許容範囲だったのと土地仮押さえした際に基本決めてたので契約はしました。

因みに割引率は後々他の方のブログとかで見たところ、中央くらいでした( ;∀;)

そして、契約金が100万明後日までに必要と言われ、先言ってよ~ってなりました
そんなお金家に置いてないし、振り込むには平日銀行行かなあかんし…

3月末なので融通が利かなかったのもありますが、言っててほしかった

お金どうしようかな~って悩んでたら、契約悩んでると思われたのもあるみたいで
ウッドタイル半額にするんでってなんかおまけしてもらえまた。

別記事にも書きましたが、値引きやおまけしてくれるのは基本仮契約までなんでちゃんと知って交渉した方がいいです

自分は何も知らず、もうちょっと知識と交渉力があったらもう少し安くなったかな~って気もしますが
気弱なので変わらなかった気もしますね

とまあ、初めて展示場行ってから約5月に及ぶハウスメーカ選びも一段落し、いよいよ本格的な家つくりに移行していきます。

以上、今回はにやっておいた方がよいことを紹介させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました